よくある質問

二神塾は他の進学塾とどこが違うのですか?
四国で最も伝統があり、また地域から信頼されている塾です。
具体的な大きな3つの特徴は次のものです。
1)進学意欲に燃えるやる気の児童・生徒が集っている。
2)受験指導のベテランスタッフが児童・生徒の個々の能力を引き出す授業を行っている。
3)洗練された教材を提供し、児童・生徒のやる気を引き出している。
私立中学進学のためには、いつから塾での勉強を始めればいいのですか?
小学4年生や小学3年生から始める傾向になっています。遅くとも4年生までには始めることをおすすめします。5年生からでも6年生からでも、本人と保護者のやる気次第ではあります。二神塾ではできるだけ低学年からの入塾をおすすめしています。低学年のうちから学習する習慣を身につけることが、後の受験につながるからです。
なぜ2月スタートなのですか?
松山地域の中学入試[私立・国公立]が1月に集中しています。その関係で年度開始を2月にしています。
入塾テストはありますか?
ありません。二神塾では入塾を希望される児童・生徒は必ず伸びるとの、創設者の考えを継承しています。かわりに体験授業をおすすめしています。授業を体験して、二神塾の良さを体感してください。
テストは,どのようなものがあるのですか?
全学年全国模試を実施しています。その他に小6では愛光中模試を実施して、児童の理解度をチェックしています。
進級テストとは何ですか?
塾の創立当初から続いている小学生対象の漢字力と計算力をアップするためのテストです。当塾のオリジナル教材を教本として、3月より毎月1回第2週の授業前に実施します。学年のワクを取り払い合格すればドンドン進級(24級から1級まで)していきます。 褒賞制度があり、児童のやる気を高めています。(計算は一部制限級あり)
授業についていけない場合はどうなりますか?
原則として一斉授業ですが、個々の児童・生徒に合った教材を提供し、隙間時間[授業前後]を利用しフォローしています。授業前後に小5、小6は無料補習があります。土曜日にも補習があります。
年度の途中入塾の場合はどうなりますか?
年度の途中で入塾してくる児童・生徒は何人もいます。入塾してからの学習において必要な未習の単元がある場合には、授業前後の個別対応でカバーするようにしています。
宿題はありますか?
あります。学力は塾内の授業+家庭学習で効果が一層あがると考えています。基本的な内容の確認が主です。児童の負担になるほどの量ではありません。
講習や合宿などはあるのですか?
春・夏・冬の学校が長期に渡り休みになる期間を利用し、講習が実施されます。合宿は、小5・小6愛光中受験者を対象に、夏に実施しています。近年は1泊2日でホテル利用です。
保護者のお迎えが遅くなる場合はどうなりますか?
低学年の児童がご兄弟の授業が終わるまで待ったり、保護者の方の諸事情でお迎えが遅くなる場合は、事務所内や教室にて、職員とともに安心して待つことができます。